第31回:気になる男に自分を意識させる簡単な方法を教えてあげる

      2017/03/18

あなた、今好きな男いる?

彼氏とか旦那とかじゃないわよ。

付き合ったり、友達以上の関係になりたいと思うような相手。

 

もしいるなら、あなたラッキーね。

今回は、 “気になる男に自分を意識させる簡単な方法” を教えてあげる。

 

スポンサードリンク


 

 気になる男に自分を意識させる簡単な方法

気になる男に自分を意識させる簡単な方法。

それはね…

 

 

 

男との距離を縮める。

それだけ。

ね、簡単でしょ。

 

 

 

えっ、

それだけじゃわからないって?

…しかたないわね、少しだけ説明してあげる。

 

 

人間にはね、パーソナルスペースというものがあるの。

分かり易く説明すると、これ以上近づかれると不快に感じる距離のこと。

人によっても違うけど、大体自分の体から半径50~60㎝ほどのスペースよ。

これより中に入られると、人って妙な違和感を感じるの。

あなたも、好きでもない男がいきなりすごく近くに来たら「えっ!?」ってなるでしょ。

女って、好きでもない男にこのパーソナルスペースの中へ入って来られると不快感を感じるの。

 

でもね、男はちょっと違うの。

男はね、相手の女が嫌いじゃない限り、このパーソナルスペースに入られても不快感を感じないの。

むしろドキドキしてしまうの。

そしてこのドキドキは、恋愛のドキドキとよく似てるのよ。

つまりたったこれだけのことで、男はその女を異性として意識し始めてしまうの。

ホント男って単純でしょ。

 

でもね、この方法をしょっちゅう使っちゃダメよ。

男ってね、前にも話したけど “狩人” なの。

狩猟本能がDNAに刻み込まれてるの。

だからこれを上手く利用するの。

 

男が女に一番価値を感じる時…

それは、その女が “自分の手に届きそうでなかなか届かない時”よ。

そしてこの状態が男の狩猟本能をくすぐるの。

「手に入りそうで、なかなか手に入れられない…」

この状態を作り出すことによって、男の中でのあなたの価値はグングン上昇していくのよ。

 

ということで、これはピンポイントでたまに使うの。

気になる男との距離を縮められるチャンスを見つけたら、自然にスッと近付く。

そしてまたスッと離れる。

あくまで自然にやるのよ。

変にぎこちなくなったり警戒しながらやると、男はあなたとの間に壁を感じてしまうから。

むしろ男が「俺って嫌われてる?」なんて感じて、場合によっては離れていくわよ。

どうしても相手の男を意識してしまうようなら、相手の男をあなたの「お兄ちゃん」か「弟」だと思ってやってみなさい。

 

 

で、しょっちゅう使ったらダメよ。

これをしょっちゅうやってると男から

「この女軽そう」とか

「すぐ落せそう」みたいに思われるわよ。

つまりあなたの価値がどんどん落ちていっちゃうってこと。

間違っても男を押しまくって落すなんてことしちゃダメよ。

そうやって落した男なんて、あなたに対して大した価値を感じてないから、結局それ相応の扱いしかされないようになるんだからね。

 

最初は上手くいかないかもしれないけど、感覚さえつかめればすごく簡単だから。

あなたも気になる男に使ってみるといいわ。

 

 

【レクチャー一覧はここよ!】

 

 - いい女