第44回:告白で、確実に相手にOK出させる方法があるわよ

      2017/03/18

この間うちの会社の男の子がさぁ、好きな女の子に告白して見事にフラれて、えらく落ち込んでたの。

まぁカワイソウ… ぷぷぷ…

 

って思ってたら、その男の子、あたしに相談してくんの。

「どーやったら告白が上手くいくのか、秘訣を教えてくれ」だって。

 

あんた、アホね。

告白の成功率を上げたいんだったら、そんなの簡単よ。

「告白」と「付き合う」の順序を反対にすればいいだけよ。

 

 

えっ、意味分かんないだって?

 

仕方ないわね。

じゃあ分かるように説明してあげる。

 

スポンサードリンク


 

 告白の成功率を上げる方法

そもそもあたし、自分から告白したことが無いの。

これは単純に、”相手から告白させてる” って話じゃないのよ。

あたしがいつもやってるのは、相手にあたかもあたしと付き合ってるかのような疑似体験をさせることによって、告白という行為自体必要ない状態にもっていってるの。

 

だいたい告白なんて、YES か NO かの二者択一じゃない。

つまり成功率は50%…

いえ、おそらくそれ以下。

はっきり言って勝率の低いギャンブルみたいなものよね。

人生経験が相当豊富じゃない限り、やめた方がいいわ。

いえ、人生経験が豊富だったら逆に、こんなギャンブルやらないでしょうね。

 

 

さっき出てきた男の子、フラれた時のことをよく聞いてみると、どうやら相手の女の子と知り合ってまだ日が浅いらしいの。

つい最近合コンで知り合って、ラインなんかでやりとりして、何度か2人で食事に行ったぐらいだったかな。

それでいきなり告白。

 

自信があったのかも知んないけど、はっきり言って無謀だわ。

相手の女の子、あんたのことよく知らないんでしょ?

よく知らない男からいきなり告白されて、即OKすると思う?

どんな男だか分かんないんだから、相手の女の子も怖いわよ。

 

あんたのやった告白行為は、単に相手の女の子にプレッシャーを与えただけ。

分かる?

それでフラれて落ち込んでるなんて、ホント笑っちゃう。

どんだけ人間心理が分かってないのよ。

 

 

まあ告白するにしても、まずは50%しかない確率を上げるとこから始めることね。

あたしはね、好きな男が出来て付き合いたいって思ったら、まずは相手との距離を縮めるとこから始めるの。

他の記事でも男との距離の縮め方はいろいろ書いてきたから、ここでは面倒くさいからもう書かないわよ。

 

で、まずはとにかく接触頻度を増やす。

会うたびにとびきりの笑顔を見せたり、知ってることをわざわざ聞いてみたり、自分1人で出来ることをわざと一緒に手伝ってもらったり。

とにかく一緒にいる時間を増やすの。

 

するとね、不思議と相手はこちらに親しみを感じてくるの。

単純に接触頻度と一緒にいる時間を増やすだけでね。

もちろん一緒にいる時ブスっとしてたり、暗い表情してたり、他人の悪口言ったりとかはダメよ。

むしろマイナスだからね。

 

で、うちとけてきたら、今度は意図的に2人だけの時間を作るの。

簡単なのだったら、相手の男が1人の時を狙って

「喉が渇いたから、ちょっとコーヒー飲もうよ」

とか言って自販機まで連れて行って、2人で一緒にコーヒー飲むとか。

帰る方向が同じだったら、

「帰り道が途中まで同じだから、途中まで一緒に帰ろ」とか。

昼食時だったら、

「お腹すいたから何か食べに行こうよ」とか。

 

でね、出来れば必ず何か理由をつけて誘うの。

だって何も理由が無いのに2人きりになろうとしたら変に思われて警戒させるかもしれないし、逆にガツガツしてるって思われたり、軽い女だと思われるかもしれないから。

それとね、誘う理由はできるだけ相手が断らないような簡単な理由にするのよ。

それだと相手も自然にOKしやすいから。

相手にも負担にならないし、もし断られてあなたがショックを受けるリスクも少なくなるしね。

 

そうやって小さな誘いを重ねて行きつつ相手の様子を見て、相手に拒否反応が全く無い、これはいけるな、と思ったら、

「最近新しいお店がオープンしたから一緒に行ってみない?」

「観たい映画があるんだけど、一緒に観に行こうよ」

みたいにハードルを上げていくの。

 

そこで相手が快くOKしてくれたら、けっこう脈アリね。

だけど

「ちょっと忙しいから…」

「最近ちょっと予定が詰まってるから…」

みたいにやんわり断ってきたら、その男はあなたに対して気が無いか、それともその段階に行くにはまだ早いかよね。

そこはちゃんと空気読むのよ。

 

で、2人でお店行ったり映画を観に行くようになったら、それはもうデートよね。

そこまでいけばさらに踏み込んで、

「お家に行ってもいい?(お家に来る?)」

「一緒に旅行に行こうよ」

みたいな、普通の恋人と同じようなことをするの。

 

ここまで来れば、もう付き合ってるも同然よね。

たぶん相手も、もう付き合ってるって感覚になってるんじゃないかしら。

…ってことは、わざわざ今さら告白する必要も無いわよね。

もし仮に告白したとしても、かなりの高確率でOKが出るんじゃないかしら。

 

大事なのは、ちゃんと段階を踏んで仲良くなっていくこと。

いきなりハードルの高いことしたら、それだけ失敗のリスクも高くなるし、軽い女だと思われるわよ。

段階を踏むことによって、お互いの信頼をしっかり深めていくの。

お互いのこともよく分からず告白しても、相手は戸惑うだけでなかなか決断できないから、結局は無難にNOを選択してしまうの。

あなたのことをよく知ってもらい、信頼してもらい、そして相手が安心してOKを出せる状況にまでもっていくの。

 

そのためには、2人だけの時間を過ごすってのは外せないわよ。

これがすごく大事なの。

時間はかかるけどこれが1番確実で、あなたにとっても1番ダメージの少ない方法よ。

 

まぁあたしは面倒くさいから、いちいち段階を踏まないけどね。

 

 

【レクチャー一覧はここよ!】

 

 - いい女